RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

動物関連ニュース

動物たちの活動のために動物に関する記事を参考のために集めています

どんぐりさん・すぴかさん
専用のパスワードを設定しましたので是非メールをお待ちしています
<< 埼玉の山中に大量のペットの死骸 野焼きもしていた元町議が捨てた理由とは… | main | 男性が猫との結婚に踏み切る―ドイツ >>
県内最古の猫供養碑 160年前建立丸森・大内で発見
0
     江戸時代から昭和にかけて養蚕業が盛んだった宮城県丸森町で、猫を供養する石碑が見つかった。村田町歴史みらい館は、蚕を食い荒らすネズミを捕る猫が当時の人々の生活に密着していたことを示す史料とみている。
     石碑は丸森町大内の林道沿いにあり、高さ54センチ、幅24センチの安山岩に「猫供養」と彫られているほか、右脇には「嘉永二酉年」と記され、1849年につくられたことを示している。左脇には飼い主とみられる男性の名前も確認できる。
     石碑を発見した歴史みらい館の石黒伸一朗総括主査(52)によると猫供養の石碑は県内では同町耕野、角田市鳩原で、それぞれ明治時代、昭和初期のものが発見されているだけ。今回見つかったのは三つの中で最古という。
     石黒さんは「供養されているのはネズミをたくさん捕った猫かも知れない。人間と同様に丁重に供養されたのではないか」と話している。

    4月27日 河北新報
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100427-00000007-khk-l04

    by jl-jl
    | 一般 | 20:54 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://news.kogenta.ciao.jp/trackback/992184