RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

動物関連ニュース

動物たちの活動のために動物に関する記事を参考のために集めています

どんぐりさん・すぴかさん
専用のパスワードを設定しましたので是非メールをお待ちしています
<< クロツラヘラサギ それぞれの旅_沖縄 | main | 収容施設の改善要望、県に署名添え提出−−愛護団体 /福井 >>
富める北京に野良猫や野良犬急増、五輪控え市は管理強化
0
    富める北京に野良猫や野良犬急増、五輪控え市は管理強化
     【北京=牧野田亨】北京市中心部で野良猫や野良犬が急増している。

     生活水準の向上に伴ってペットを飼う人が増える一方、簡単に捨てたり、再開発で立ち退きにあった住民が置き去りにしたりするケースが目立つためだ。2008年に五輪開催を控えた市政府は管理強化策を打ち出したが、解決の見通しは立たない。

     日が暮れた市北西部、海淀区の団地の一角。動物保護ボランティアの王寅さん(45)が「ミーミ」「ミーミ」と猫の鳴き声をまねて呼ぶと、植え込みなどから十数匹の野良猫が次々と現れ、王さんが持って来たえさに群がった。別の駐車場でも7匹がえさを待っていた。この団地には約70匹いるという。

     「数年前から目につき始め、助けていたら急に増えた」。今では毎夜、友人と分担して4か所の団地や公園を回り、約200匹にえさをやる。繁殖を抑えようと避妊手術も施しているが、次々に新顔が来てきりがないという。北京最大の動物愛護団体「北京 人と動物環境保護教育センター」は現在、約700匹の野良猫と野良犬を保護している。5年前の3・5倍だ。同センターの張ろ萍(ちょうろへい)代表(53)は「野良犬も多い。全体の数は想像もつかない」と話す。(ろは上下に「口」)

     急増の背景にあるのが北京のペットブームだ。飼い犬の登録件数は年々増え、今年は70万匹を超えた。登録には1000元(約1万5000円)かかるため、無登録で飼う市民も多い。猫は登録制度がなく、安い雑種は数十元で買える。

     張代表は「経済成長のおかげで、生活にゆとりのある人が増えたからだろう」と指摘する。一方、フンの処理や鳴き声に嫌気がさし、簡単にペットを捨てる飼い主も多いという。

     虐待も深刻だ。あるボランティアは「メンツを保つために流行の犬を購入し、『古くなった』犬を捨てる飼い主もいる」と指摘し、「お金はあっても、動物を大事に扱う意識のない人が多過ぎる」と嘆く。

     市内各地で続く立ち退きも、野良猫などの増加に拍車をかけている。市東部の朝陽区の清河営村では住民が転居した後、大量の犬猫が置き去りにされ、ボランティアが40匹以上保護した。王さんは「相次ぐ立ち退きで放置された犬猫が、周辺の公園などに逃げ込んでいる」と語る。

     野良猫などの増加は、ノミや狂犬病の発生など衛生問題も引き起こす。市政府は8月末、各部門が連携した捕獲態勢を整え、専用電話を設置して市民に情報提供を呼びかけ始めた。08年5月からは、登録犬に識別用のマイクロチップを埋め込む措置を取る。無登録犬をあぶり出すためだ。

     だが、ボランティアたちは「捨てられる無登録犬を増やすだけだ。猫の繁殖力も強く、夏以降も数は減っていない」と批判的だ。

     「このままの状態が続けば、五輪前に大規模な捕獲処分が始まるのでは」との懸念も広まっている。

    (2007年11月15日9時59分 読売新聞)
    http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071115i302.htm

    | 海外 | 13:02 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://news.kogenta.ciao.jp/trackback/597196